Elopement definition. What does elopement mean?

エロープメントの定義- エロープメントとは?

エロープメント=駆け落ち。この言葉を聞いて最初に思い浮かぶことは何ですか?

家族や周囲の人たちが結婚を認めない為、駆け落ちで結婚するカップルのことを想像しますか?

2人が市役所に駆け込み、1枚の用紙に急いで署名すること?それとも、エルビス・プレスリーに扮した人と結婚するためにラスベガスに逃げること?

エロープメント(駆け落ち婚)と聞くと、やはりこのよう印象が強いですよね。でも、本当のエロープメントって全然違うんです。

特に日本では、古くからの伝統的なステップで結婚式を挙げるのが主流とされています。

現代的なエロープメントがますます人気を博している西部でも、このスタイルは未だに誤解されているトピックなのです。

エロープメントは、こういったすべての先入観と、本当のところ実際に何であるかを正確に伝えることができない人々がまだいるという未知の世界観や、誤解に包まれた挙式スタイルなのです。

一般的に、エロープメントは、誰にも認められず、逃げるように新しい拠点を見つけ、2人で住み始める、ある種汚らわしい過程であると考えられています。

でも、本当は違うんです。真のエロープメントウェディングについて説明させていただきたいと思います。

もはや、本来のエロープメント(駆け落ち)とはかけ離れています。

エロープメント自体は、昔は確かに言葉の意味そのものを示していましたが、現代は全く別の意味を持ち、もはや駆け落ちという定義はないのです。

それでは、最近の言葉でエロープメント(駆け落ち)をどのように定義するのでしょうか?

エロープメントウェディングとは、2人だけ、もしくは小規模で、本当に大好きな人たちだけを呼び、有意義な式を挙げることを意味します。2人の結婚式は、2人の親密さを反映させ、2人に焦点を当てた、2人だけの為の結婚式になるのです。

何をしても構いません。

どこで挙げても構いません。

誰が居ようと構いません。

エロープメントウェディングとは、周囲の人たちの期待に応えるためのあらゆるプレッシャーや、不安、または義務感などを取り除くスタイルのウェディングのことを言います。

それはあなたがパートナーと2人で、人生を誓うための自由な選択をしていただくことが可能です。

周囲のすべての人たちがすべてを率直に、または黙って評価し、判断するような時代に、エロープメントウェディングは、これからの人生の伴侶へ本当の自分を見せる自由を与えます。

これからの新しい人生の始まりに、周囲のために自分を犠牲にするのか、それとも周囲へのプレッシャーを感じずに自分らしくスタートさせるのかはあなたの自由だと思います。

Google検索で、アルファベットで「elopement」と入力してみてください。きっと、あなたはすぐにエロープメントウェディングをしようと決めた世界中のカップルの何千もの最も素晴らしい写真を見つけるでしょう。

これはトレンドではなく、本来の結婚があるべき姿に戻ったのです。2人のための2人の絆をより一層感じるために。

エロープメントウェディングのフォトグラファーであり、多くの人々の夢をデザインするのを助けたガイドとして、私は、エロープメントが本当に何であるかを正しく人々が理解できるように、サポートすることに情熱を傾けています。

なぜ?

私は伝統的な結婚式の日の両側面を経験したからです。

一緒に新しい生活を始めたいと願っているカップルの喜びと、同時に周囲の1人1人を満足させようとするストレスとプレッシャーに耐えていましたのです。最終的に、結婚式はあっという間に終わってしまい、その一部を楽しんだり体験したりできなかったという失望にかられている様子すら伺えたのです。その日は、結婚式カリキュラムに沿って、一般的な流れで事務的に事が進み、最後に彼らが幸せになってもらえるような手順を経て、式は終わりました。

人生で最も幸せになるはずの1日にこのような過ごし方をするのって、何だか悲しくありませんか?

それはあなたが何度もやりたいことのように聞こえますか?

エロープメントは全く異なります。

エロープメントとは、自然の中をハイキングし、人生の最愛の人の手を取り合ったときの顔の表情です。

エロープメントとは、相手の目をじっと見つめ、判断や恥ずかしさを恐れることなく、常にここに決めていた誓いの言葉を伝えることです。

エロープメントとは、新しく結婚したカップルが2人の頭上にある壮大な星空を見る瞬間のことであり、2人の愛は地球、そして宇宙の一部となることです。こうしたこと、すべてが重要なのです。

ほとんどの人たちは、大規模な結婚式を唯一の選択肢であると感じているので、別の考えを持つことはなかったように思います。もし、そのような結婚式をあなたが望むのであれば、素晴らしいことです。是非、そのような式を挙げていただきたいです。

ほとんどの人たちは、友人の結婚式の何度か参加した程度だと思います。 100件以上の結婚式に関与した意見としてお話させていただきますと、あなたの結婚式はあなたの選択だということです。もしあなたが伝統的な結婚式を希望するのであれば、それは素晴らしいことであり、あなたはそれをすべきだと思います。
しかし、結婚式は伝統的なスタイルで挙げるのではなく、自分たちらしいものにしたいと思っている人々はそれも大丈夫であることを知っておくべきだと思います。

もし、あなたが結婚式をより2人に焦点を当てて、自分たちの意見と反映したいと希望しているのであれば、たとえ、エロープメントの意味をまだ言葉で説明できなかったとしても、その時点でエロープメントウェディングを求めているのかもしれません。

なぜなら、あなたがその考えを要約しようとする時、本当のエロープメントにブライズメイトやデコレーションやテーブルセッティングなどの具体的な詳細はないからなんです。

あなたの結婚式は、見せ物や作品ではありません。

エロープメントは、その日の焦点を2人に戻すことです。ーあなたの愛を選択し、愛する人に誓いを立てる瞬間をどのように特別なものにするかは、他の何よりも重要なことです。

2人だけの絆を感じる結婚式を挙げることを選択することは、勇敢な選択だと思います。

エロープメントの神話を壊しましょう!
エロープメントの本当の意味を定義します.

誰もが、”こうしたい”エロープメントがそれぞれあると思います。時には、これらのアイディアは、エロープメントが意味するものの基本プラスアルファになる可能性があります。

私はエロープメントこそが2人が愛し合って絆を誓うピュアな結婚式の核心だと思うのです。人生の伴侶として、お互いが人生を達成することが本来のあるべき姿だと思うのです。

現状、エロープメントはま一般的ではないため、多くの誤解があることを理解しています。また、エロープメントの真の定義が何であるかについてカップルを暗闇の中に留めてきたことについても理解しています。

それでは、エロープメントの神話について探求してみましょう!

神話1:エロープメントは家族の居ない孤独で孤立した人々のためのもの?

カップルが何百人もの友人、家族、または知人に囲まれた大規模な披露宴を開かないことを選択している場合、この古くからある先入観がありますー彼らはおそらくこのようなタイプのコミュニティや生活をサポートしていないでしょう。

全くそうではありません。

エロープメントを選択したカップルの多くは、友情、家族との堅実な関係、そして彼らを100%支持しているコミュニティを持っています。ーしかし、彼らは結婚式の日に別のルートを取ることを選択します。

なぜでしょう?

それは、これらのカップルは、周囲にも大切な人たちが多くいるけれど、お互いに誓いを立てる瞬間が何よりも重要だと決めたからなのです。そして彼らの本当の友人は彼らの願いを支えます。

エロープメントの一般的な考え方は、意図的に結婚することに焦点を当てていることです。

イエス!もちろん、あなたは結婚式に招待できる友人、家族、そして愛する人たちが居るはずです。もしくは、あなたが意識していなくても、何百人ものサポーター(友人や知人など)が居るかもしれません。それでも、やっぱりあなたの大切な結婚式は、そういった人たちには陰ながら応援してもらえれば良いのかもしれません。必ずしも参加を呼びかけなくても良いのです。

エロープメントは、パートナーへの愛情を込めることを意味します。また、どこで、そしてどのように誓いを立てるのかも大切な要素です。

たくさんの人たちを招待しないという選択肢もあるのです。

その代わりに、ストレスが溜まり、多くのプレッシャーをを感じる可能性のある披露宴ではなく、2人で1日を過ごすのです。

エロープメントとは、単に招待客を除いたり、自分のことをちっとも気にかけない人たちを呼ぶものではありません。エロープメントとは、あなたにとって最も意味のある人にフォーカスするだけです。それが全体のポイントなのです。

カップルを昔から知っている人たちや、陰ながら応援してきてくれた周囲の人たちはきっと2人をサポートしてくれます。

そして特別な日を2人のために、一生忘れられない思い出を一緒につくってくれることでしょう。

そして、もちろんゲストを呼んでも、あなたのウェディングはとても親密なものとなり、一生思い出に残る素敵な1日となります。

エロープメントウェディングの良いところは、新郎新婦の2人だけで挙げても良いし、大好きな人たちを少人数招待しても良いところです。

ゲストを呼んでエロープメントウェディングをしたい方には、もちろんあなたの意見や考えを聞きながらどのようにお2人にフォーカスした特別な1日にするのかも話し合います。そうすれば、あなた方は本来のエロープメントの定義通りに、2人の時間を楽しむことができるからです。

そして、エロープメントウェディングの後に沢山の人たちを招待に賑やかに皆んなでお祝いするともできますよ。

神話2: お金を浪費したくないからエロープメントウェディングを選択するの?

エロープメントウェディングは、一般的なウェディングよりも低予算で出来るものと思われています。

通常、それはとても有り難いことですが、その考えだけでエロープメントを選択するとマイナスの面もあります。

予算を少しでも安く抑えることが出来るのは良いに越した事ありません。しかし、この理由がエロープメントウェディングを挙げる最大の理由にして欲しくありません。例えば、低予算でも何百人ものゲストを呼んで、賑やかな結婚式を挙げることが出来ますし、反対に高い予算を設けてエロープメントウェディングを選択することも出来るのです。

実際は、一般的な結婚式を挙げず、そして時間を節約することは、単にお金を節約することでも、素晴らしい1日に投資しないことでもありません。 それは、単にあなたの1日を、ちょっ新しい方法に投資することを選ぶことに過ぎないのです。

たくさんのカップルがエロープメントウェディングを選択されます。理由は、やはりメインの2人にフォーカスし、自分たちらしい結婚式にしたいと思われたからです。もちろんゲストを呼んで、賑やかなパーティーを開かれる方々もいらっしゃいます。

中には、自分たちが好きなこと(ハイキングや、ビーチパドルなど)を愛する人と一緒にして、1日を過ごされたい方々もいらっしゃいます。

エロープメントウェディングを選んだカップルは、費用が安くなると考えているからといって、その理由だけで選んでるわけではありません。お2人は、互いにとって最も意味のあることをする人と大切な1日を過ごしたいからです。 それこそが、エロープメントを選択する1番の理由なのです。

エロープメントは、パートナーという大切な存在を再確認し、誓いを立てるもはや結婚式の本質そのものなのです。そこに予算は関係ありません。

神話3:エロープメントウェディングは、恥ずべき結婚または周囲の人たちから承認を得ない結婚である。

エロープメントは、家族や周囲の人たちが結婚を認めない為、駆け落ちして結婚するものだと考えている人たちがいます。

昔は、そうだったかもしれません。 しかし、今はそれはもはや駆け落ちではありません。

驚きの駆け落ちを選択するカップルがいましたが、ほとんどの場合、驚きは結婚を選択した方法にあり、結婚することを選択したわけではありません。

エロープメント(駆け落ち)は、承認が得られなかったり、恥に対処する運命にあることを意味するものではありません。これは、一般的な結婚式が新郎新婦に、時々与え得るプレッシャーや不安、または周囲の過度な期待の一部を捨てることを選択することを意味します。 

エロープメントを選択すると、誰もが望んでいるものを選択することになります。 あなたは自身で有意義な瞬間を選択しています。 それについて恥ずべきことは何もないのです。

神話4: エロープメントウェディングは2人だけでないといけないの?

エロープメント(駆け落ち)は、秘密の出来事と考えられていたため、一般的なウェディングルールに違反するため、誰も参加することはできませんでした。

しかし、現在ではエロープメントウェディングのルールはありません。 家族、友人、あなたの愛する人たちなど、あなた一緒に居たい人たちとその時間を過ごせます。

是非、ご両親を連れてきてください。 そして仕事仲間たちや、子供たちも連れてきてください。 親友を連れてきてください。 可愛い犬を飼っているなら是非ワンちゃんも連れて来てください。

あなたのウェディングは、あなた次第なんです。

ゲストの人数に関わらず、エロープメントウェディングを選択されることは、カップルと彼らのゲストがそれをどのように尊重するかが大切になってきます。

たくさんの素敵なエロープメントウェディングは、カップルの最も近い家族や友人がゲストとして招待されます。また 両親、兄弟、親友や、最大20人の小グループのみを招待することにしたカップルを撮影しました。

それ以上に、1日という限られた時間で大好きなパートナーと結婚式をしたいけれど、パートナーが多忙であったりする場合、丸1日をその日に当てなくても、その日を分けることができます。  別日に挙式しても良いですし、反対に1日じゃ物足りない方は2日間かけても良いのです。

あなたがあなたの心に従っている限り、エロープメントに、ルールはありません。

あなたが、1日でエロープメントウェディングをするとした場合、特にゲストの人数に決まりはありませんが、私の経験上ゲストが15-20人を超えると、その日の焦点を2人に維持することは、難しくなると感じました。

あなたの1日を成功させる秘訣は、他の人の期待に応えようとはせずに、あなたの意図をゲストに直接伝えることです。 なんと言ってもこれはあなたの日なのですから。

私は最近、スペインで1日を過ごしたいと思っている日本に住んでいるカップルのエロープメントウェディングを撮影でき、非常に嬉しく思います。 彼らは友人たちに、一緒に来るよう招待しました:「これは私たちの日です、私たちはあなたも同じ時間を過ごして欲しいです」と。

そして、カップルは20人の親友と家族を、スペインに連れて行きました。  20人全員がそのカップルと一緒に1日を過ごしましたが、彼らは全員でそのカップルを祝福し非常に有意義な1日となりました。本当に、全員が一体となり、皆んなで作り上げたエロープメントウェディングでした。

目的と集中-それが、エロープメントウェディングの素晴らしいところです。

神話5: エロープメントウェディングは余裕なく、急いで挙げるウェディング?

かつては、1~2時間のエロープメントウェディングは数枚のポートレート写真を撮ってライセンスに署名するもので、シンプルだったため、すべてが詰まった結婚式よりも短い時間のものだと考えられていました。

しかし、私の経験では、エロープメントは愛に満ちた瞬間であり、それは非常に意味のある経験であり、1~2時間では本来の目的を果たせないことがわかりました。あなたの結婚式はそれ以上のものに値すると信じているからです。

カップルが8〜12時間程度のエロープメントを選択し、その経験をお手伝いできることを私は本当に嬉しく思います。カップルによっては、2日間のエロープメントウェディングを選択する方々もいらっしゃいます。

エロープメントは本当にルールがありません!エロープメントは、文字通り、お2人にとって最も印象に残る日を創り出し、結婚することでもあります。

それは、私たちがエロープメントウェディングを大好きな理由の1つです。自分の1日がどのような日になるか想像してみてください。まず、2人が何も制限がない休日を過ごした場合、どうでしょうか。想像するだけでも、素晴らしく楽しくて、忘れられない日になると思いませんか?

間違いもなければ、限界もなく、不可能なことなど一切ないのです。

誠実に愛を誓い、そしてオーセンティックな2人の1日がどのように映るかをを考えてみてください。一瞬一瞬を愛するパートナーに捧げ、特別な1日のことを笑顔で振り返られるようなウェディングにしたいと思っているはずです。

その考えこそがあなたのウェディングそのものなのです。

もうお分かりかと思いますが、こうしたウェディングがエロープメントの特徴であり、それは慌てて挙げるようなウェディングではないということです。

エロープメントとは、いつか行ってみたいと思っていたスコットランドに行って、探検してみたりすることです。

また、5時間にも及ぶハイキングの末、たどり着いた山の頂上で誓いを立てることも。

夜明けに目覚め、砂浜を歩いたり、高山の湖に飛び込んだり、氷河の上をヘリコプターで飛行することも。

どんなに長く時間がかかったとしても、あなたが好きなものなら、何でもいいのです。なぜなら、好きなことをすることが結婚式の日に必要だから。

神話6:エロープメントは構成要素は常に最後の瞬間であり、十分に計画されていない?

エロープメントは土壇場や計画していなかったウェディングと考えられることもありますが、現代のエロープメントウェディングの場合、必ずしもそうではありません。

実際、私がサポートさせていただいたカップルの多くは、9ヶ月から1年半ほど前から結婚式の計画を立てています。

過去には、エロープメント(駆け落ち)は土壇場で労力をかけずに結婚する方法と考えられてきました。しかし実際には、とても純粋で素敵な瞬間であり、愛し合う2人に焦点を当てた素晴らしい結婚式なのです。

エロープメントは、二流の結婚式体験のためにズルしたり、近道をしたりするものではありません。

あなたが、どんな結婚式の日を過ごしたとしても、私は、あなたとあなたのパートナーを幸せにする経験及び知識があります。

あなたのエロープメントはあなたが望むように計画されますので、のんびりするのがお好きなら、のんびりすることもができます。また、挙式のオプションを含めるか、もしくはゴージャスな場所に行って2人だけで誓いを立てても良いのです。

あなたがしたいことを正確に行うために、手を抜くことは一切ありません。

エロープメントは、「私にとって意味のない伝統に従わないことを選択する」ということです。

結論。。。

エロープメントウェディングは、自分の人生の最も大切な日を招待客だけのためという考え方をしている人や、何かを犠牲にしてしまうような考え方をしている人向けではないということです。

エロープメントとは、愛する人を大切にしている勇気のある人たちのためのものであり、大胆に一般的な結婚式から飛び出して、別の新しいスタイルを選択することです。

エロープメントとは、シンプルに意味のある1日または2日間を求めて居る人たち向けのスタイルで、2人だけでじっくりとそして記憶に残る時間を過ごしたい人たち向けのものです。

パートナーの目を見て、オンリーワンの結婚式を挙げましょう。それは、彼らが永遠にお互いに誓う日に、彼らが望むことを言い、行い、考え、そして感じる。自由を望んでいるカップルたちのためのウェディングスタイルです。

エロープメントは単に手を抜くくことではありません。

エロープメントは数枚のポートレート写真を撮って、それで終わりではありません。

エロープメントは、全てからあなたを解放し自由にします。

エロープメントは、あなたのパートナーの手を取り、あなたが望む大きな冒険に飛び込ませてくれます。

自発的。勇敢。力を与える。

自由。

それこそが真のエロープメントウェディングなのです。